tnr_0062

DNA 黄金比 音叉セット

販売価格 13,000円(税込)
型番 tnr_0062

購入数:

イライラしたとき、もやもやした時、意識がどこかに集中しすぎてしまっているときなどに。
意識を拡げてくれる音叉セットです。

この2本の音叉セットは神聖な8:13比の音、黄金比(ファイ比率)の音、現代音楽では通常耳にすることの出来ない音を創り出します。

2本の音叉が同時に響くと、特別なスパイラル効果が創り出されることが発見されています。この音叉から鳴る音に耳を傾けていると天使界を旅しているようだと表現する人もいますし、光の存在が肉体やエーテルにコード化されていることに気づく人もいます。通路が開かれると感じる人もいます。

この音叉を検証してきたヘルスケアの専門方達は右脳と左脳のバランスがとれ、静寂で深い脳波へと誘導できることを発見しています。チャクラのバランスをとりチャクラ間の連携を調整すると述べている専門家もいます。さらには亜原子レベルのバランスを実際に創り出し、DNA螺旋の新しい側面を活性化できると確信している専門家達もいます。

黄金比(ファイ比率)を音として表現するツール
黄金比とは最も安定し美しい比率とされている「1:1.618….」の比率のこと。古代から建築物やアートに用いられてきた神聖なる比率です。黄金比率を愛の比率と信じる人たちもいます。

黄金比はピアノでは表現することができません。なぜならピアノは平均律で調律されており、対数的に関係する公式に基づいた音で構成されているからです。この音叉では288Hzを8の基準音として使い、比率13の音は468Hzを288Hzと同じオクターブの領域で再生できるよう算出しなおしたものを使っています。

黄金比は世界中の神聖な建築物によくみられます。この比率はオウムガイの貝殻の渦巻きにも見られます。フィボナッチシリーズはファイ比率の一つの側面を表現しています。このシリーズは1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144…のように、二つの先行する数が次の数を創り出す形で続いていきます。これが続いていけばいくほど、無理数(割り切れない)に近づいていきます。1:1, 2:3, 3:5, 5:8の比率はすべて今日の音楽で見られます。しかし、8:13になるとこれが現代の音楽では見られない初めての比率、ということになってきます。この8:13の比率が私たちの聖なるスパイラルに内在する外螺旋を象徴するものなのです。これは人類のための新しいレベルのリスニングを象徴するものかもしれません。

この比率にチューニングを合わせることは進化を促進すると言えるかもしれません。音の感じ方を拡げてくれるものだからです。また、DNAを変化させ、新しい光のコード化を可能にするものであるかもしれません。この辺りはみなさんにお任せします。この音叉セットに関し、医学的な保証はなにもできませんが、みなさんそれぞれの世界での体験を楽しんでください。

DNA 黄金比 音叉セットの使い方

それぞれの音叉の軸の部分を手で1本ずつ持ちます。ゴム製マレットやサウンドパックあるいは、膝の肉が少し乗ってる部分に軽く当てて振動させるか(骨に直接当てないでください!肉のある部分で!)、あるいは、それぞれの音叉を顔から30cmほど離した位置で優しくならし合わせます。
それぞれの音叉を左右それぞれ耳から10cm-15cmほど離した位置に持っていきます。頭や体の周りで動かしながら音の効果を体験するのもよいでしょう。
(特に音を鳴らした直後は、耳から10cmよりも絶対に近づけないで下さい)

DNA 黄金比 音叉セットとレムリア音叉セットの応用的使い方
DNA 黄金比 音叉セットのDとレムリア音叉セットの4の2本の組合わせもなかなかよいです。
意識が上のほうに行きやすい人はDの音をバランス的にやや強めに、意識が現実的になり過ぎている人は4の音をバランス的に強めに響かせて、Dを右耳に、4を左耳に聞かせてみてください。

ご注意:
この音叉セットは万人向けではありません。この音の共鳴を通して得られる多くの体験をもたらすパワフルなエネルギーは、全ての人に共鳴するわけではありません。もしこれらの音叉を使って不快な体験をしたらすぐに使用を止めてください。初めてこの音叉セットをご使用になる際は、音のエネルギーに委ねられるような快適で安全なスペースにてご使用ください。運転中や機械の操作時の使用は厳禁です。

セット内容
1. 音叉2本
2. 特製フェルトポーチ
3. 解説/使い方説明書

※音のツールはどんなものにせよ、使用者の意図と使い方が何よりも大切になってきます。周波数だけが何かを起こすのではなく、音にその意図や意識が乗っていきます。従ってどんな音叉ツールもその効果を保証するものではなく、使用者の意識、環境その他様々な条件が非常に密接にかかわり合っていることを理解しておく必要があります。音を鳴らす際には、深呼吸し、落ち着いて、丁寧に、鳴らしてください。


 この商品の購入エリアを表示する